アラサーからのシワ対策

最近、顔のシワが気になるようになってきました。
鼻の横にシワが出来るようになってきて、笑ったときにマリオネットラインとほうれい線が20代前半の頃より目立つようになっていることに気付きました。

老化現象とはいえ、実感したときはショックだったためこういったシワを防ぐのにはどうしたらいいか・顔のたるみも防ぎたいと思うようになりました。

なるべくお金が掛からない顔のたるみもシワも両方とも防ぐ方法はないかとネットで調べていたら、表情筋を鍛えるのが効果的だと分かりそれ以来実践しています。

やり方としてはとても簡単で、30秒間顔の口角を上げ続けるだけです。これを1日のうちに何度もやっています。

仕事中や家に居るときは思い出し次第しています。あいうえお体操も有効ですが、場所を選ぶので私は口角を上げる方をここ3カ月間しています。

なぜ表情筋を鍛えることがシワとたるみの防止になるのか。それは、表情筋は使わなければ退行していくばかりですが頻繁に使うようになれば
顔に筋肉がついてシワやたるみが目立ちにくくなって、小顔になることも出来ます。

3か月間継続していて実感したのが、顔に筋肉がついたからかずっと気にしていた頬のこけも解消されてシワやたるみもだいぶ目立たなくなりました。

お金が掛からず、簡単にシワとたるみを防ぐことが出来るので是非しわ・タルミでお悩みの人にお勧めしたい方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする